受験戦争のスタートは小学校から

CALENDAR

2017年10月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

HEADLINE

小学校受験に臨む子供に親ができること

小学校受験に向けてやるべきこと 都会では小学校受験は当たり前になってきていますね。小学校受験は塾などに…

READ...

親のサポートは「付かず離れず」がポイント

小学校受験は親の協力が必要 小学校の中には受験を行っている所もありますが、小学校受験を子供が受ける場合…

READ...

無理なく受験勉強を続ける方法

小学校受験の勉強を子どもと一緒にするときに効果的な方法 小学校に入る前から受験なんて、どんな勉強をする…

READ...

小学校だからといって侮れない受験

小学校受験で大切な小学校の選び方 小学校受験の多くはお子さんの意志というよりも親御さんの通わせたい小学…

READ...

小学校受験の為に何をしたらいいのか

高校受験や大学受験は最も重要となるのが偏差値でその為に勉強や受験のテクニックを塾や予備校などで学ぶ必要があります。ですが小学校受験となると当然受験をするのは幼稚園に通っている年の児童となります。
日本においては公立小学校に進学する子供が大半で私立、国立の小学校を受験する人は少数派なのが現状です。なので小学校受験の為に何をしたらいいのか?と不安に思う親も多いと言えます。
ひと昔前は小学校受験と言えばペーパーテストが主流でしたが、今は、考える、伝える、知識の応用を試す試験が主流になりつつあります。小学校受験特有の試験としては集団テストと呼ばれるモノがあります。これは小集団で相談して自由に積み木で遊ぶ、紙コップを積み重ねる、ジャンケン列車をする、ゲームやリレーなどをさせて子供の行動を試験官が観察しています。つまり子供の言動を見てリーダーシップを取れるかなどの自主性、みんなと一緒に仲良くできるかなどの協調性を確認しています。
だから小学校受験の為には家庭で躾や礼儀を教えることも重要なのです。さらに応用力を付ける為、知的好奇心を刺激する為に勉強ばかりをさせるのではなく山や海、動物園にお出かけするなど、そういう時間も必要と言えます。また小学校受験専門の幼児教室も存在するので子供を通わせるのも一つの方法です。

将来を見据えて小学校受験をするメリット

今は学歴が二分化されていて、有名大学や一流大学にばかり受験者が集中していて、学歴社会の傾向がある日本では良い大学の方が就職に有利なのが現状です。それは、一流企業の担当者が一流大学出身の人が集まっているという事からくる物でこの流れは変わりにくいと思われます。なので、将来的に子供を一流大学に入れたいと思う場合は小学校受験をするというのが賢い選択です。
というのも高校から大学受験を意識し始めて勉強するというのも確かにありですが、受験戦争というのは壮絶で心が折れてしまう子供も非常に多いのです。なのでエスカレーターがある小学校に受験するという方法は賢く、エスカレーターが無い学校だとしても小学校で受験がある学校というのは小学校の頃から徐々に受験に向けての勉強意識というのが身に付いてくるのでいざ高校になってから勉強意識をもち大学受験に向かう人よりも心が折れにくいので大学受験に成功しやすいのです。
なので子供をよい学校に入れたい、良い企業に就職させたいと考えている親御さんは、今の学歴重視のご時世という事をしっかりと意識して早め早めの行動をする事がオススメで、小学校受験は大学受験に比べると受験者数は圧倒的に少ないのでチャンスです。

発達段階に合わせた教育を、無理なく行うことが幼児教育には大切。 伸芽会で行っている小学校受験の公開模試には、毎年2万人が参加しています。 伸芽会の幼児教室では自分で考え、体験して理解する小学校受験に不可欠な教育が学べます。 「いつもは出来るのに、本番では出来なかった」なんてことのないように独自の工夫をしています。 名門小学校が求める子どもの資質を理解し、合格のための教育を行います。 小学校受験をお考えのご家庭さまへ

MENU

2017年07月26日
無理なく受験勉強を続ける方法を更新しました。
2017年07月26日
小学校だからといって侮れない受験を更新しました。
2017年07月26日
小学校受験に臨む子供に親ができることを更新しました。
2017年07月26日
親のサポートは「付かず離れず」がポイントを更新しました。

Copyright(C)2017 小学校受験は家族全員の戦い All Rights Reserved.